可愛い子犬

犬のしつけ方のポイントとして、叱るよりも褒めることを重視することが挙げられます。この理由は褒めるという行動が簡単、かつ、しつけの効率が高いということ、反対に効果的に叱るのは悪いことをした直後(1秒以内)でなければならないからです。特に叱るのは難しく、少しでもタイミングがずれると、犬は何故叱られたのか分からずにストレスだけが蓄積され悪影響を及ぼしてしまいます。

それでも叱らなければならない時は、悪いことをした1秒以内に鋭く短く叱るようにしましょう。人間同士で叱責をする時とは異なり、長く説教をせず、ダメと強くきっぱり断じるようにするだけです。怒鳴ったり叩いたりしても効果はなく、むしろ叩くことで人間の手を怖がるようになり、手を伸ばすと噛もうとする習慣がつくケースもあり危険です。一方褒めるタイミングは、少々ずれても効果はあるということもしつけに向く理由となります。

褒める時のポイントとしては、普段より明るめの声を出して普段との差をつけることです。明るい声だけでなく軽く叩いたり、撫でてあげたりおやつをあげるなど、どれが一番喜ぶ褒め方かを探るようにしましょう。普段は軽く褒めて、新しいことを覚えたら犬が一番喜ぶような褒め方をするといったように使い分けるのがベストです。
また、既にできるようになった行動であっても毎回褒めることで、人間にとって嫌な行動を犬がしないようになっていくので、これを活用するのも良いしつけ方です。

犬のしつけ方のポイントとして、物を与えたり遊ぶなど行動を起こす際には必ず事前に命令することが条件として挙げられます。命令に従ったご褒美として、物や行為を与えるという流れです。
たとえば食事を与える前に待つことを命令して、待機させるといった手法が該当します。人間が命令をして、それに犬が従ったことによりその行動に対してご褒美を与える構図がしつけの基本です。

反対に犬が自分から寄ってきたり、お手をしてきても褒めたりおやつを与えたりしないよう注意してください。これは人間が命令を下したのではなく、犬が自分から要求した行動に人間が折れてわがままを聞いている構図になります。いくらおねだりが可愛い行動であっても、こういった小さな要求を受け入れ続けると次第に立場が逆転してしまい、言うことを聞かなくなって問題が発生する結果となるからです。たくさんの犬が集まる公園や、自宅での来客時に吠えたり噛み付くなど問題行動を起こす犬になりかねません。

もしおやつを与えるのであれば、おねだりして来てから少し間を置くように心がけます。要求が収まった頃に人間が命令をして従った後に与えるという、いわゆる仕切り直しをすることが大切です。これは撫でたり遊んであげたりといった行動にも、同様に対応するようにします。

記事一覧
犬のグルーミングの秘密!やり方や必要な道具とは 2020年05月11日

犬はもちろん、飼い主が一緒に暮らす上で快適に過ごせるように施すペットの身体のお手入れがグルーミングです。体温調節や衛生面など体調管理に加えて、ペットとのスキンシップを取る大切な時間でもあります。なおグルーミングについて触れる時によく登場するトリミングとは、被毛のカットを指す用語であり大きな意味ではグ...

簡単にできる犬の脱走防止の方法!玄関・窓・ベランダにもしっかり対策! 2020年06月18日

室内犬であっても散歩が大好きであったり、やんちゃ盛りの子供のうちは常に外に出る機会をうかがっています。しつけはもちろん、脱走防止の仕組みを作っておくことが大切です。帰宅や来客の際に無防備となるのは、玄関のドアです。犬が過ごしている部屋や玄関の出入り口付近には、重点的にガードしておく必要があります。ホ...

犬も歯周病にかかる!デンタルケアの方法とポイントとは 2020年05月31日

犬の場合人間とは異なり虫歯はそれほど多くなく、歯のトラブルは歯石の蓄積によって起こる歯周病がほとんどです。口腔内が弱アルカリ性であることに起因しており、酸性を好む虫歯菌が発生しにくいからとされています。歯のトラブル予防策・デンタルケアは、歯石を蓄積させないことが中心です。歯に付着した細菌が増殖し、蓄...

犬のワクチンの種類には何がある?それぞれの効果や費用を解説 2020年04月22日

ワクチンにはさまざまな病気に対応する多種混合ワクチンと、狂犬病ワクチンの2種類に分類されます。全て注射によって行われ、ウイルスや細菌から身体を守るための抗体を体内で作ることが目的です。時期によって行う種類が異なり、生後8週以降であれば5種混合となります。生後11週と14週以降に受けるのは5種もしくは...

通販でも購入可能の薬で犬のフィラリア予防! 2020年04月05日

犬糸状虫症とも呼ばれるフィラリアは、犬の命をおびやかす危険な病気です。蚊を媒介として既に感染している犬から、その血液を通して感染します。血液中に潜んだ幼虫が体内を移動し、半年ほどかけて成長することで心臓や肺動脈に寄生してさまざまな異常・疾患を引き起こすという症状です。感染初期は無症状であることが多く...

犬にトイレを覚えさせる方法|置き場所の選び方から簡単にできるしつけ方まで 2020年03月22日

生後2ヶ月を過ぎたあたりから、トイレ習慣を覚えさせることが可能です。起床時や食事・水飲みの後、散歩や運動の後など犬が排泄したくなるタイミングにトイレへと誘導します。上手くできたら、撫でたりご褒美を与えてしっかりと褒めることがポイントです。ここで排泄すれば褒められる、と認識させることが重要となります。...